第6回春季関東レディースクラブ対抗バドミントン大会:結果レポート

関東平野の北西端、赤城山南麓に位置し、群馬県の県庁所在地である前橋市。ちなみに、全国の都道府県庁所在地では海から最も遠い。そんな前橋市を舞台に開催された”第6回春季関東レディースクラブ対抗バドミントン大会”の結果レポートが主催者側より届きましたのでお伝えします。


Image
第6回春季関東レディースクラブ対抗バドミントン大会 (c) J.L.B.F.

Image
連盟役員が開会式を見守る (c) J.L.B.F.
Image
選手による宣誓 (c) J.L.B.F.




平成28年5月29日、群馬県前橋市の”ALSOKぐんまアリーナ”に於いて、”第6回春季関東レディースクラブ対抗バドミントン大会”が開催されました。同大会は未経験者(社会人になってからバドミントンを始めた者)を対象とする3複(選手の合計年齢は240歳以上で組合せ自由)によるクラブ対抗団体戦です。

このクラブ対抗戦は、対戦オーダー組合せによっては番狂わせも考えられる要素もあり、各コートでは未経験者とは思えぬ粘りのある主婦パワーが随所に発揮され、見応えのある大会となりました。

関東ブロックに属する8都県より選抜された各々3チーム、合計24チームが8ブロックに分かれ予選リーグを戦い、勝ち残った8チームが決勝トーナメントで凌ぎを削り合った最終結果は、県体エース(栃木県)が優勝に輝き、どんぐり(神奈川県)が準優勝、我孫子コスモス(千葉)と日立エイト(茨城)が各々3位となりました。


Image
第6回春季関東レディースクラブ対抗バドミントン大会 (c) J.L.B.F.

Image
優勝:県体エース(栃木県) (c) J.L.B.F.
Image
準優勝:どんぐり(神奈川県) (c) J.L.B.F.


Image
第3位:日立エイト(茨城) (c) J.L.B.F.
Image
第3位:我孫子コスモス(千葉) (c) J.L.B.F.




今回の優勝者は2年間、準優勝者は1年間、この大会に出場できませんので、来年度の各都県予選会では全日本レディース大会を目指しての頑張りを期待します。また、同大会を支えて下さった群馬県連盟役員の皆さまに感謝するとともに、快く協賛いただいているメーカー各社のご協力に厚くお礼申しあげます。


Text&Photo:関東ブロック連盟