第45回北海道レディースバドミントン競技大会:結果レポート

特別天然記念物”まりも”で有名な阿寒湖を有し、北海道の東部太平洋側に位置する釧路市。ここで開催された”第45回北海道レディースバドミントン競技大会”の結果が主催者側から届きましたのでお届けします。


Image
第45回北海道レディースバドミントン競技大会

Image
第45回北海道レディースバドミントン競技大会
Image
第45回北海道レディースバドミントン競技大会


Image
第45回北海道レディースバドミントン競技大会
Image
第45回北海道レディースバドミントン競技大会




平成28年9月24-25日、北海道釧路市の「湿原の風アリーナ釧路」に於いて、”第45回北海道レディースバドミントン競技大会”が開催されました。

1~6部まで全6クラスに分かれ、3複による団体戦形式で競われた同大会には、 開催地の釧路を始め、札幌・小樽・苫小牧・室蘭・旭川・滝川・帯広・北見など全道各地から、全39チーム総勢276名が集い、熱戦が繰り広げられました。

トップカテゴリーとなる1部では、昨年度大会の決勝で苦汁を舐めた帯広ラケットスポーツシードが北見夢羽を振り切り、雪辱を果たしました。2部Aは苫小牧クラブ、3部は帯広水鳥クラブ、4部は十勝クイーン、5部は旭川シャトル、6部は室蘭ウイングが各々連覇を果たしました。


Image
1部優勝・帯広ラケットスポーツシード
Image
2部A優勝・苫小牧クラブ


Image
3部優勝・帯広水鳥クラブ
Image
4部優勝・十勝クイーン


Image
5部優勝・旭川シャトル
Image
6部優勝・室蘭ウイング




Text&Photo:北海道レディースバドミントン連盟